ハーレクイン=プレゼンツ

ロマンスといえばハーレクインシリーズ、その中でもハーレクイン・プレゼンツ。これを読まずに・・・。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

償いの結婚式―リン・グレアム傑作集〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
まだ二十歳になったばかりだというのに、どうしてこんなに、人生のあらゆる苦しみが襲いかかってくるの?複雑な家庭環境に育ち、誰の子供か断じて言えない幼子をかかえるクリッシーは、次々にふりかかる苦労の中で、どうにかして今日という日を生き延びようと、それだけに必死だった。その困窮のどん底の、いちばん見られたくない場面で、まさかあの運命の人にふたたび出会おうとは、クリッシーは夢にも思わなかった。因縁の貴族、ブレイズ・ケニアンが、いま、目の前にいる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
グレアム,リン
北アイルランド生まれ。十代のころからロマンス小説の熱烈な読者だった。大学で法律を学ぶと同時に十八歳で結婚。この結婚生活は一度破綻したが、数年後、同じ男性と恋に落ちて再婚という経歴の持ち主。現在五人の子供を育てている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

もう一度抱きしめて―孤独な兵士〈3〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
それは思いがけない再会だった―五年前、二十歳のメリッサ・スターリングは、隣家のディエゴ・ラレモスに激しい恋心を寄せていた。しかし両家は敵同士。彼女の恋もかなわぬものと思われた。そんなある日、ゲリラの襲撃を逃れた二人は、マヤの廃墟で初めて結ばれる。やがて二人の仲は彼女の父親に知れ、結婚することに…。しかしこの結婚をメリッサの仕掛けた罠と考えるディエゴと、彼の家族の冷たい仕打ちに耐えられなくなったメリッサは、ある秘密を胸に抱いたまま、彼の前から姿を消したのだった。あれから五年。不慮の事故がもとで再会した二人に、愛がよみがえる日は来るのだろうか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
パーマー,ダイアナ
多作なロマンス作家。かつては新聞記者として毎日が締め切りの生活を経験したことから、執筆が滞ることがなく、平均して二カ月に一冊の割合で新しい作品を仕上げている。家族は夫と息子の三人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

なんてミステリアス!―孤独な兵士〈4〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ジャニーンは、二十四歳にして超売れっ子のミステリー作家。考古学者である両親が発掘調査でメキシコに滞在するに伴い、ジャニーンもカンクンの美しいビーチハウスで十二歳の弟の面倒を見ながら執筆生活を続けていた。姉弟の隣家には、かつてビジネス界の風雲児として名を馳せ、巨万の富を築いたカンテン・ロークが娘と暮らしていた。妻の不実に傷つき、事業にも失敗した彼は、再起を誓いつつ、愛娘と静かに日々を送っていたのだ。姉弟と父娘はやがて親しく交流するようになり、ジャニーンとカンテンの間には愛が育ち始めた。だが、そんなある日、ジャニーンのミステリー小説以上にミステリアスな事件が起こる。

愛は秘めやかに (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
『女神の誤算』―戸口に立つ男性を見て、シーリアははっとした。リューク―母と愛人関係にあったライオネル・フリーマンの息子だ。ライオネルは二十年もの間、甘い言葉で母の人生を支配してきたが、先日、自動車事故でこの世を去った。彼の息子がいったいなぜ訪ねてきたのだろう?『仮面のラブゲーム』―二週間後に結婚式を控えたある日、イザベルはフィアンセから突然、婚約破棄を告げられた。両親の悲しむ姿や、結婚式の後始末にもほとほといやけがさし、彼女は南国の楽園に逃れることに決めた。だが、たった一人でそんな場所に行くのは気が進まない。そう思ったとき、イザベルの頭にレイフの顔が浮かんだ。結婚式の写真を撮ってもらう約束をしていたカメラマンだ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
リー,ミランダ
オーストラリアの田舎町に生まれ育つ。全寮制の学校を出てクラシック音楽の勉強をしたのち、シドニーに移った。幸せな結婚をして三人の娘に恵まれたが、家にいて家事をこなす合間に小説を書き始める。現実にありそうな物語を、テンポのよいセクシーな描写で描くことを得意とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

裸足の天使―熱いハートの勇者たち〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
女性がからんだ仕事はしない。安全保障会社『ペルセウス』に所属するショーンが、頑として貫く信条だ。それを承知のうえで、上司は新しい仕事を命じた。“妻の従妹スザンナを護衛してほしい”と。殺人現場に居合わせたスザンナは銃で撃たれて重傷を負い、それ以来、口がきけなくなってしまったという。顔を見られた犯人は、もう一度彼女を襲う可能性がある。スザンナは両親の農園の片隅にある廃屋に一人で寝起きしていた。知らない人が怖い!―初対面の相手に極度に恐怖を抱いてしまう。しかし、ショーンと顔を合わせたとき、彼女の胸は恐怖とは異なる思いにどきどきした。“私の平穏な生活を乱しに来たの?”尋ねたくても声にならない。皮肉にも、いつもほとんど他人と口をきかないショーンが、彼女の心を読みとるように会話をリードしはじめた。

砂漠の花嫁―リン・グレアム傑作集〈3〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
学生時代ベサニーは、留学していたアラブの国の王子と知り合った。たがいに惹かれ、王子ラズルはついにベサニーを強く求めた。しかし、文化が違いすぎてベサニーは拒否し、王子は去った。あの時の別れのつらさは、今もベサニーの心に深く残っている。だが、二年後、仕事でアラブに派遣され、着いてみたらダタール国の宮殿に連れていかれて、ベサニーは驚いた。この出張は、ラズルのさしがねだったのだ。絢爛たる宮殿で、ラズル王子はこのうえなく甘美にベサニーを誘惑する。怖いほど端整で、エキゾチックな彼の魅力には今にも負けそうだけど、この宮殿には、二百人もの愛妾がいるハーレムがあるという。奥方だって何人いるのかわからないような人を、受け入れることなど、絶対できないわ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
グレアム,リン
北アイルランド生まれ。十代のころからロマンス小説の熱烈な読者だった。大学で法律を学ぶと同時に十八歳で結婚。この結婚生活は一度破綻したが、数年後、同じ男性と恋に落ちて再婚という経歴の持ち主。現在五人の子供を育てている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ロマンシング・ムーン (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
マヤ文明の秘宝を発端に繰り広げられるアドベンチャー・ロマンス。アップテンポな恋の行方を月は静かに見守っていた。

Amazon.com
Setting: Yucatan coast, present day Sensuality rating: 4-5 An Affair to Remember collides with Romancing the Stone in bestselling author Debbie MacOmber's Moon Over Water.. Lorraine Dancy and Jack Keller have little in common, but that doesn't stop their romance from blossoming under the scorching Yucatan sun. Framed for the theft of an ancient artifact and pursued by the police, a drug dealer nursing a grudge, and a crazed archeologist, Lorraine finds herself thrust into the questionable company of Jack Keller, retired mercenary. Jack's task is to get Lorraine safely back to the United States--all the while avoiding border patrols--but Lorraine keeps landing in trouble, right up to her pretty neck! Will the seemingly star-crossed lovers make it out of the jungle alive? And if they do, will they have the courage to live their dream and let love grow where it is meant to be--in each other's arms? Find out in this fast-paced and unpredictable contemporary that will delight loyal fans and make converts out of new readers. --Alison Trinkle
--このテキストは、 マスマーケット 版に関連付けられています。

炎の夜 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
傷心の彼女たちの心に、再び恋の炎は燃え上がるのか―ジョアン・ロス、ヘザー・マカリスター、エルダ・ミンガー。三人の人気作家が贈るやさしく激しい恋と、きらめく運命の物語。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ロス,ジョアン
物心ついたときから作家志望で、初めての小説は七歳のころに書いた二羽の鴨が主人公の悲恋物語だった。1982年にロマンス作家として念願のデビュー。以後五十以上もの作品を生みだしている。高校時代の恋人と二度結婚した経験の持ち主。アリゾナ州在住

マカリスター,ヘザー
高校時代からの恋人と結婚。電気技師となった夫と元気いっぱいのふたりの息子に囲まれてテキサス州に暮らす。愛情にあふれた人生を楽しみつつ、幸せな結末が約束された愛の物語を書きつづけている

ミンガー,エルダ
十年以上にわたって、ハーレクイン・テンプテーション及びアメリカン・ロマンスで執筆、そのセクシーな作風で読者を魅了してきた。作家の参加する会議でスピーチをしたり、小説家養成コースの講師を務めたりといった対外活動にも積極的。南カリフォルニアのすてきな古い屋敷に住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ただひとりの胸に―生涯に一度の愛を〈3〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
アストラ・ノースコットは資産運用コンサルタントとして、若いながらも着実に実績を積み重ねていた。仲の良い二人のいとこは相次いで結婚したが、彼女は仕事ひと筋に生きる決心をし、男性に対する冷淡さは、“北極のノースコット”と揶揄されるほどだった。ある日、アストラは大企業の重役セア・バクセンデイルに呼ばれ、絶好のビジネスチャンスに胸はずませてオフィスへ出向く。だが驚いたことに、ハンサムな重役は初対面の彼女を罵った。「きみの勧めた投資プランは犯罪の一歩手前だ!」調査の結果、彼の指摘は正しく、アストラは潔く辞識した。非を認めながらも、アストラはセアのやり方に怒りを覚え、ひざまずいて謝ってほしいという思いがつきあげた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
スティール,ジェシカ
イングランド中部の田舎に、七人のきょうだいの六番目に生まれた。公務員として働きながら小説を書き始める。夫の励ましを得て作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

危険なハネムーン―孤独な兵士〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
書店を経営するダニーは、メキシコでの休暇中にハンサムなエリックと出会い、恋に落ちた。「あなたがほしいの」彼女は弱々しい声でいった。「ぼくの思いは、きみより強烈だ。いまここで、きみを妻にすることを誓うよ。あした教会へ行こう」エリックの言葉に心を打たれ、ダニーは大粒の涙を流した。ところが、夫婦になっても、エリックは軍関係の仕事をしているということ以外、なにも自分のことを話そうとしない。ダニーはしだいに、かれに秘密のにおいを感じはじめる。わたしは利用されているだけなのかしら…でも、なんのために。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
パーマー,ダイアナ
多作なロマンス作家。かつては新聞記者として毎日が締め切りの生活を経験したことから、執筆が滞ることがなく、平均して二カ月に一冊の割合で新しい作品を仕上げている。家族は夫と息子の三人。夫とは出会って一週間で結婚した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

[電子たばこ] [台東クラブ] [美容外科] [千葉の印刷なら千代田印刷] [高収入バイト情報] [日暮里 鶯谷 上野 ニュース] [GOGO!江戸川区!] [鶯谷・うぐいすだに] [鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」] [横浜関内リラクゼーションサロンDIO] [ハロー!江東区!] [東京ぶらぶら] [幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク] [墨田区紀行] [アキバ中毒のページ] [台東紀行]

ooo日暮里 鶯谷 上野 ニュースooo リネージュIIクロニクル2ooo 住宅ローンのことooo IIS設定備忘録ooo キャンプに行ってみよう!@千葉ooo パチスロ必勝!in千葉市ooo Rest for a momentooo 千葉県の天然記念物一覧ooo ラーメン!つけ麺!僕イケメン!ooo 家電、AV機器.コレクションooo 千葉の城下町 千葉市のお城探訪!ooo ひんやりooo 寿司喰いねぇ~!ooo 風呂の事ooo ジューシーな肉料理ooo 映画を見に行こうよ!@千葉ooo ちばパラ!千葉県のイベント情報満載中!!ooo 千葉県の民俗・風俗ooo ビジネス.コレクションooo 和菓子de千葉はんなりooo